村田町観光物産協会ロゴ村田町観光物産協会タイトル

小京都村田 フォトコンテスト受賞作品

 平成30年度「第27回みちのく宮城の小京都・村田フォトコンテスト」に寄せられた多数の応募作品のなかから選ばれた、受賞作品15点です。
村田町の四季折々の風景や祭りの様子、名所旧跡など、様々な表情をとらえた作品をご覧下さい。

金賞

s①金賞(村田町長賞)「タイムスリップ」渡辺和哉さん.jpg

村田町長賞



『タイムスリップ』 

  渡辺 和哉 様

《講評》

 町家の雛めぐりは江戸時代からの紅花交易によって栄えました。この写真の素晴らしいところは、商家の古風造りの薄暗い店舗を見つめながら歩く少女の自然な仕草を撮らえているところです。赤袴姿がとても可愛らしく素敵でした。屋根瓦の配分もちょうどよく表現されていました。髪飾りもアクセントになってよかったです。

銀賞

s②銀賞(村田町商工会長賞)「色とりどりの道の駅店」宍戸一恵さん.jpg

村田町商工会長賞

 『色とりどりの道の駅店』 


宍戸 一恵 様

《講評》

 一見何気ないようにも見えますが、上から見下ろした写真には様々な色彩の地場野菜、果物、お花などが並び、季節感が出ていて楽しいですね。道の駅村田の新鮮な特産物を買い求めに来た老夫婦や若者たちの様子を面白く上手に撮らえていました。

s③銀賞(村田町観光物産協会長賞)「元気いっぱい」鈴木忠一さんg.jpg

村田町観光物産協会長賞

 『元気いっぱい』 

 鈴木 忠一 様

《講評》

 ストリートイベントで、楽しそうに踊りながら行進する地元の小学生の姿と背景の蔵屋敷が上手に配置され、郷土色豊かな作品となりました。赤い法被を着た少年の、清々しい笑顔に好感を持ちました。素晴らしい構図でした。

銅賞

s④銅賞(みやぎ仙南農業協同組合賞)「晩秋の手仕事」鈴木麻由さん.jpg

みやぎ仙南農業協同組合賞

 『晩秋の手仕事』 

 鈴木 麻由 様

《講評》

 収穫したばかりの柿を、慣れた見事な手さばきで皮むきしている様子には、余裕さえ感じます。おばさんの服装や笑顔をとてもよく撮らえています。木戸の軒先が素敵な情景写真になりました。

s⑤銅賞(村田町観光物産協会長賞)「早春の蔵屋敷」山崎進さん.jpg

村田町観光物産協会長賞

 『早春の蔵屋敷』 

 山崎 進 様

《講評》

 武家屋敷の白壁に、もみじの大木と華やかに咲くツツジが見事に映える作品となりました。早春の素敵な雰囲気を上手く表現しています。

s⑥銅賞(村田町観光物産協会長賞)「琴のしらべ」中野好太郎さん.jpg

村田町観光物産協会長賞

 『琴のしらべ』 

中野 好太郎 様

《講評》

 格式高い和風造りの一軒家で、美しい着物姿の二人の女性が、琴を奏でる様子が素敵でした。子供たちがきちんと正座し、お琴の調べに聞き入る姿から、日本の良き伝統が感じられます。雛段や吊るし雛の飾りもあり、とても風情のある秀作となりました。

特別賞

s⑦特別賞(村田町議会議長賞)「語らい」斎藤政征さん.jpg

村田町議会議長賞

 『語らい』

 斎藤 政征 様

《講評》

 祭りのひと時なのでしょうか、写真的にはシンプルですが二人の関係が作品から伝わってきます。スマホを手にして指先で写真画像をめくりチェックしているかのようにも見えます。現代社会を写し込んだ楽しい一コマですね。

s⑧特別賞(スポーツランドSUGO賞)「より高く、より速く」宮嶋貞雄さん.jpg

スポーツランドSUGO賞

 『より高く、より早く』

 宮嶋 貞雄 様

《講評》

 晴天の空に高く舞い上がるモトクロス選手。コントロール技術には驚きですね。その大迫力の一瞬をどう表現するか、カメラマンとしていつも考えさせられてしまいます。望遠レンズの使用によって圧縮効果が出て、迫力感が増した素晴らしい作品となりました。

s⑨特別賞((株)ソネック賞)「小川のほとり」宍戸司さん.jpg

株式会社ソネック賞

 『小川のほとり』 

 宍戸 司 様

《講評》

 満開の桜の花がとても美しいですね。ミニバイク乗りの若者たち、春の陽気に誘われてやって来たのでしょう。女性の赤色の服がアクセントとなり、素敵な春の光景を表現できました。

⑩特別賞((一財)村田町ふるさとリフレッシュセンター賞)二瓶茂さん.JPG

(一財)村田町ふるさとリフレッシュセンター賞

 『くらりん君と一緒に写真撮ってね』 

 二瓶 茂 様

《講評》

 町の人気キャラクターマスコットくらりん君と、きれいに着飾った少女。記念撮影後の一コマと思われます。撮影から早く解放されたいのか、足早にくらりん君から離れようとする女の子のしぐさがとてもあどけなく、可愛らしさが伝わってきた作品になりました。

佳作

s⑪佳作賞(村田町観光物産協会長賞)「神輿渡御」村上勇一郎さん.jpg

村田町観光物産協会長賞

 『神輿渡御』

村上 勇一郎 様

《講評》

 毎年10月に開催される布袋祭り。勇壮果敢な祭りとして親しまれ、多くの県民が見物に訪れます。神輿を担ぐ男衆達の元気のいい姿を、真正面から撮らえたのが良かったです。白鳥神社前の太鼓橋が狭く感じるほど勇壮雄大で、地元の情熱と熱気を感じました。

s⑫佳作賞(村田町観光物産協会長賞)「静かな秋の朝」渡邉修さん.jpg

村田町観光物産協会長賞

 『静かな秋の朝』 

 渡邉 修 様

《講評》

 秋まっただ中、燃えるように鮮やかな紅葉と静寂の朝の池。まるで鏡に映したような紅葉景色の中に佇んでいるような感覚になりました。朝露がさらに「日本の美」の情景を表現して素敵でした。

s⑬佳作賞(村田町観光物産協会長賞)「晩秋」行成光春さん.jpg

村田町観光物産協会長賞

 『晩秋』 

 行成 光春 様

《講評》

 武家屋敷の扉は重厚感があり、気品に満ちて素敵ですね。鮮やかな紅葉を大胆に配置し、モミジ枝の隙間から、蔵の格子窓を上手に撮らえた素晴らしい作品となりました。

s⑭佳作賞(村田町観光物産協会長賞)「村田町の後継者」清野光夫さん.jpg

村田町観光物産協会長賞

 『村田町の後継者』 


清野 光夫 様

《講評》

 まつりに参加した子供たちの記念撮影ですね。気心知れた幼馴染同士、元気ハツラツとした笑顔がすごく良かったです。町長はじめ宮司さん達も、将来の子供達の健やかな成長を願い、心温かく見守っている様子が伝わってくる素敵な作品でした。

s⑮佳作賞(村田町観光物産協会長賞)「ご出立」佐藤一之さん.jpg

村田町観光物産協会長賞

 『ご出立』 

 佐藤 一之 様

《講評》

 白鳥神社からご出立した神輿。赤色の綺麗な長橋を渡る光景をいいタイミングで撮影しています。コスモスを手前に入れたことにより、秋の季節と祭りの景観が上手く表現されました。