村田町観光物産協会ロゴ村田町観光物産協会タイトル

小京都村田 フォトコンテスト受賞作品

 平成23年度「第20回みちのく宮城の小京都・村田フォトコンテスト」に寄せられた力作100点の応募作品のなかから選ばれた、受賞作品14点です。
村田町の四季折々の風景や祭りの様子、名所旧跡など、様々な表情をとらえた作品をご覧下さい。

金賞

1H23-1.金賞 里山の光景.jpg

村田町長賞


 【里山の光景】 

 清野 光夫 (村田町)

《講評》

 実に素晴らしい光景である、雪が上がり残り柿奥には古民家、村田町には、まだまだこのような風景が残っている、全体的にバランスの取れた素晴らしい作品です。

銀賞

1H23-3.銀賞(商工会) 実りの頃.jpg

村田町商工会長賞

 【実りの頃】 

 佐藤 美恵子 (大河原町)

《講評》

 秋晴れの金黄色の田園にぽっかりと浮かんだ雲、まるでUFOみたい、秋の実りとユーモラスな作品。

1H23-2銀賞(観物) 明かり.jpg

村田町観光物産協会長賞

 【明かり】 

 布田 正行 (仙台市)

《講評》

 格子戸越しに、向かいの蔵を撮影、小京都らしさが出ている、露出も完璧にできれば、シルエットの部分がもう少し欲しい。

銅賞

s銅賞(JA) 復活した神楽の子ら.jpg

みやぎ仙南農業協同組合賞

 【復活した神楽の子ら】 

 玉木 守 (仙台市)

《講評》

 布袋祭りの一場面、子供の活き活きとした表情が良い、左右の町並みも入り祭りの楽しさが出ている。

1H23-4.銅賞 何作ってんの?.jpg

村田町観光物産協会長賞

 【何作ってんの?】 

 遠藤 一 (仙台市)

《講評》

 陶器市での一場面、真剣に見ている子供の表情が面白い、出来上がって行く作品にくぎずけ。

s銅賞 桜吹雪.jpg

村田町観光物産協会長賞

 【桜吹雪】 

 長谷 健寿 (岩沼市)

《講評》

 桜吹雪を魚眼で撮影?あまりに広すぎて吹雪が分からないが、綺麗さが出ていて面白い作品。

特別賞

1H23-5.特別賞(SUGO) 壁を登る.jpg

スポーツランドSUGO賞

 【壁を登る】

 伊藤 卓郎(多賀城市)

《講評》

 トライアルレースの一場面、岩山に挑戦する選手の力強さが伝わってくる作品、観客の「お~」という声が聞こえてきそう。

1H23-6.特別賞(ソネック) 曼珠沙華.jpg

株式会社ソネック賞

 【曼珠沙華】 

 村上 光司(柴田町)

《講評》

 入り口の赤い鳥居と奥の白い鳥居が立体感を出し、彼岸花が際立っている。

1H23-7.特別賞(リフレッシュ) 新涼の丘.jpg

財団法人村田町ふるさと
 リフレッシュセンター賞

 【新涼の丘】 

 大沼 幸衛(村田町)

《講評》

 北海道を思わせる田園風景、村田町にもこんな所があるのかな?良い作品なのだが全体に色被り(緑)がして作品を半減させている。

佳作

s佳作 健康を願って.jpg

村田町観光物産協会長賞

 【健康を願って】 

 栗林 直昭(仙台市)

《講評》

 祭りの一場面、心からお願いしている所が微笑ましい。

s佳作 残り柿.JPG

村田町観光物産協会長賞

 【残り柿】 

 鈴木 忠一(村田町)

《講評》

 大雪が収まった時間帯を狙った残り柿、手前の一本の木だけでも良かったのでは。

s佳作 蔵の町並み通りの御神楽.jpg

村田町観光物産協会長賞

 【町並み通りの御神楽】 

 宍戸 司(仙台市)

《講評》

 蔵の町ならではの一場面、大人と子供の競演が微笑ましい。

1H23-9.佳作 陶器市の夕べ 原版.jpg

村田町観光物産協会長賞

 【陶器市の夕べ】 

 千葉 恵(仙台市)

《講評》

 陶器市の夕刻を広角で撮影し、手前に陶器画面いっぱいに入れた大胆さが良い、昭和の一場面を見ているようだ。

1H23-8.佳作 神樹への絆.jpg

村田町観光物産協会長賞

 【神樹への絆】 

 佐山 真紀(村田町)

《講評》

 手前に石灯籠、一度は折れたご神木でも負けない力強さが石灯籠を画面いっぱいに入れる事で表現している。

《審査員》

宮城県写真連盟顧問   榛澤 達夫
村田町観光物産協会長  増田 敏昭
村田町観光物産協会顧問 村田町長 佐藤 英雄

《講評》
宮城県写真連盟顧問   榛澤 達夫